ピラティス

the SILK(ザシルク)の口コミ・評判は?ピラティスレッスンを体験した感想と料金を徹底解説

本記事ではthe SILK(ザシルク)銀座店で実際に体験レッスンを受けた私が、体験した感想を口コミしています。

the SILK(ザ シルク)は女性専用グループマシンピラティス専門スタジオ。

2021年に広尾店をOPENしてから都内を中心に店舗数を拡大しています。

まだまだ日本でお手頃にマシン(リフォーマー)ピラティスができるスタジオは少なく、the SILK(ザシルク)に通える場所にお住まいの方はラッキーです。

とはいえ、

  • 料金は?
  • 体験レッスンってどんな感じ?
  • 口コミや評判はいい?

など入会にあたって不安なことは多いハズ。

そこで、the SILK(ザシルク)銀座店へ実際に体験へ行った私が、the SILK(ザシルク)のいいところも悪いところも徹底解説します。

結論

the SILK(ザ シルク)はピラティスを習いたい人にはおすすめなスタジオ!

他の女性専用マシンピラティススタジオと違うとことは、ドリンクバーがあったりリファのアイロン・コテ・ドライヤーが完備されているところ!

ピラティス終わりにデートの予定があっても通えるスタジオです。

プランは月3回からで、月3回なら月額12,980円。

本気でからだを変えたい人には月20,0680円で通い放題プランもあります。

スタジオ内が鏡で囲まれているので、自分のフォームを見ながらレッスンできるところも他のピラティススタジオにはないいいところだと思いました。

おトクに初回体験ができるので、まずは体験して自分に合っているか確かめてみてください。

the SILK(ザ シルク)おトクな初回体験はこちら

本記事は3分ほどで読めるので、ぜひ最後までお読みください!

タップできる目次
  1. the SILK(ザシルク)のピラティススタジオの特徴をサクッと表で
  2. the SILK(ザシルク)ピラティススタジオの特徴5つ
  3. the SILK(ザシルク)ピラティススタジオのデメリット2つ
  4. the SILK(ザシルク)ピラティススタジオのメリット3つ
  5. the SILK(ザシルク)の口コミや評判
  6. the SILK(ザシルク)ピラティススタジオを体験したリアルな口コミと感想
  7. the SILK(ザシルク)ピラティススタジオの料金
  8. the SILK(ザシルク)の休会・退会・店舗変更方法
  9. the SILK(ザシルク)の店舗情報
  10. the SILK(ザシルク)ピラティススタジオのQ&A
  11. まとめ:the SILK(ザシルク)の口コミ・評判は?ピラティスレッスンを体験した感想と料金を徹底解説

the SILK(ザシルク)のピラティススタジオの特徴をサクッと表で

スタジオ名 レッスンスタイル 体験
the SILK(ザ シルク) マシングループピラティス
プライベートマシンピラティス(店舗限定)
スタジオによる
男性 マタニティ 都度払い
× ×
営業時間 1日のレッスン数 1レッスンの時間
8:00〜22:00が多い
(店舗による)
7〜9本 50分
初期費用 料金(グループ) 料金(プライベート)
入会金(10,000円)
事務手数料(1,000円)
3か月分の月会費
12,980円/月3回
15,070円/月4回
20,680円/通い放題
19,800円/月2回
36,960円/月4回
72,160円/月8回
ウォーターサーバー ウェアレンタル クレジットカード
月額:2,200円
都度:280円(上下それぞれ)
店舗 休会制度 SNS
中目黒
新宿
広尾
二子玉川
吉祥寺
銀座
藤沢
横浜

(1,500円/月)
LINE
Instagram
※店舗ごとにアカウントあり

※価格は税込です。

the SILK(ザ シルク)公式サイト

the SILK(ザシルク)ピラティススタジオの特徴5つ

ピラティススタジオthe SILK(ザシルク)を実際に体験してみて分かった特徴は次の5つです。

  1. グループマシンピラティススタジオ
  2. 1レッスンの同時受講は20人前後
  3. 女性専用スタジオ
  4. 店舗限定でプライベートピラティスも
  5. BGMは洋楽系、音楽に合わせて動く必要はない

1つずつ解説します。

グループマシンピラティススタジオ

ピラティススタジオには大きく分けて3つレッスンスタイルがあります。

  1. グループマットピラティス
  2. グループマシンピラティス
  3. プライベートピラティス

このうち、the SILK(ザ シルク)は2つ目のグループマシンピラティスのレッスンが受けられるピラティススタジオです。

実は、個人的にはこのグループマシンピラティスが一番おすすめなレッスンスタイル。

なぜなら、ピラティスはリフォーマーと呼ばれるマシンを使ってレッスンを受けたほうが効果的だから。

しかし、マシンを使うピラティスレッスンは高額なイメージがありました。

それは、プライベートでレッスンを受ける必要があったからです。

③のレッスンスタイルが一般的だったんだね!

 

ところが、最近ではリフォーマーを1人1台使ってグループでマシンピラティスを受けられる②のレッスンスタイルが広まってきました。

②なら、グループでレッスンを受けるので1人当たりの月謝は抑えながら、リフォーマーを使ったピラティスを習うことができます。

マットで自重を使ったレッスンだと、初心者はからだの使い方が自由になりすぎて効かせたい筋肉にアプローチできないこともありますが、リフォーマーを使えば、先生と同じ動きをすることで確実に鍛えたい部位にアプローチすることができます。

リフォーマーを使ったピラティスは初心者にもおすすめなんです

the SILK(ザ シルク)おトクな初回体験はこちら

女性専用スタジオ

the SILK(ザ シルク)は女性専用スタジオ。

ピラティスやヨガのクラスは可愛いウェアを着てレッスンを受けることもモチベーションの1つ。

でも、可愛いウェアってボディラインが出たり、露出が多かったり・・・

男性もOKなスタジオだと気にしてしまいますが、女性専用スタジオなら周りの目を気にせず好きなウェアを着て思う存分レッスンに取り組めます。

1クラスは20人前後

グループマシンピラティスができるスタジオを選ぶときに大切なのが、1クラスの定員です。

1クラス20人前後の定員は、多い方です。

他のグループマシンピラティススタジオと比較してみましょう。

1クラスの定員が多いことのメリットとデメリット

メリット
  • 予約が取りやすい
デメリット
  • 1人あたり受けられる指導が少ない
好きな時間に予約が取れることは大きなメリット

店舗限定でプライベートピラティスも

the SILK(ザ シルク)では店舗限定でプライベートピラティスを受けることもできます。

  • 広尾
  • 藤沢
  • 二子玉川

からだに動かしづらいところがあったり、不調を治したいときは1人1人に最適なレッスンをカスタマイズしてもらえるプライベートピラティスがおすすめです。

BGMは洋楽系、音楽に合わせて動く必要はない

体験レッスンに行ったとき、BGMはFifth HarmonyのWork from Homeなどがかかっていました。

インストラクターさんがiPhoneを操作して動きに合わせて選曲してました!

ただ、ピラティスKのように爆音だったり、音楽に合わせてリズムよく動かす、といった感じではありませんでした。

BGMとして心地よく流れているって感じ

なので、リズム感のない人も心配しなくて大丈夫。

私はリズム感ないので、ピラティスKよりthe SILK(ザ シルク)のほうが合っているかもと感じました!

the SILK(ザ シルク)おトクな初回体験はこちら

the SILK(ザシルク)ピラティススタジオのデメリット2つ

the SILK(ザシルク)のデメリットは次の2つです。

  1. 他店舗利用はできない
  2. 料金が少しだけ高い

1つずつ説明します。

他店舗利用はできない

the SILK(ザ シルク)は都内を中心に10店舗弱ありますが、他店舗利用はできません。

zen place pilates(ゼンプレイスピラティス)であれば系列のヨガスタジオも含め、別途料金かからず、同グレード以下の店舗であれば全国100店舗が相互利用できるので、休日は家の近く、平日は職場の近くのスタジオを選ぶこともできるので、比較するとデメリットに感じます。

しかし、

実際他店舗利用する機会ってそんなにあるのかなぁ

と個人的には思います。

私はzen place pilates(ゼンプレイスピラティス)に通っていましたが、他店舗利用したことは1度もありませんでした。

zen place pilates(ゼンプレイスピラティス)の口コミ・評判
【会員口コミ】zen place pilates(ゼンプレイスピラティス)の評判は最悪?5ヶ月通った私の口コミピラティスが気になってるけどzen place pilatesってどんなところ?実際に通う人の口コミが知りたい方へ、会員の私がリアルな評判をお伝えします。ゼンプレイスピラティスが気になる方は必見です!...

意外と使わない特典なのかもしれません…

他スタジオと比べて少しだけ高い

the SILK(ザシルク)のデメリット2つ目は同じグループマシンピラティスと比べて料金が少しだけ高いところ。

似ているピラティスK(銀座店)と比較してみます。

the SILK(ザ シルク) ピラティスK
入会金 10,000円 5,500円
事務手数料 1,000円 5,500円
施設利用料 2,530円
月3回 12,980円
月4回 15,070円 13,420円
通い放題 20,680円 16,170円
通い放題(デイ) 18,480円 14,520円

※価格は税込みです。

ピラティスKの口コミ・評判 zen place pilatesに通う私のレビュー
【口コミ・評判】ピラティスKは効果あり!ピラティスマニアの体験レビューピラティスKがどんなピラティススタジオが知りたいですか?本記事では、zen place pilatesに通う私がピラティスKの体験に行ってきたので、違いに触れながら、ピラティスKの特徴を徹底解説します。ピラティスKの体験や入会を考えている人は必見です。...

しかし、the SILK(ザシルク)は料金が高い分以下のようなメリットがあります。

  • ウォーターサーバー(ドリンクバー)が無料
  • ReFaのアメニティ(コテ・アイロン・ドライヤー)
  • 定休日なし(ピラティスKは月曜定休)

どちらも初回体験はおトクにできるので、両方体験して自分に合ったスタジオに決めるのがおすすめです。

the SILK(ザ シルク)おトクな初回体験はこちら
ピラティスKおトクな体験はこちら

the SILK(ザシルク)ピラティススタジオのメリット3つ

ピラティススタジオhe SILK(ザシルク)のメリットは次の3つです。

  1. ウェアレンタルができるから手ぶらで通える(別途料金が必要)
  2. ReFaのアメニティが使える
  3. ドリンクバーが無料

1つずつ解説します。

ウェアレンタルできるから手ぶらで通える(別途料金)

the SILK(ザ シルク)は手ぶらで通うことができます。

  • ウェア上下
  • タオル
  • 靴下

この3つをレンタル可能です。

会社帰りに通うとなると、荷物が増えちゃうから手ぶらで通えるのは嬉しい

また、今日会社帰りに行こう!と思っていたのにウェアを忘れてしまうこともあるでしょう。

そんなとき、ウェアレンタルができればウェアを持っていなくてもレッスンを受けることができるのは嬉しいです。

レンタル料金

1回あたり 月額
ウェア・タオルレンタル 2,200円
レンタルTシャツ 280円
レンタルパンツ 280円
レンタルタオル 280円
レンタル靴下 120円
月額と都度レンタルが選べるところも嬉しい

ReFaのアメニティが使える

私はいくつもピラティススタジオを訪問していますが、ReFaのコテ・アイロン・ドライヤーがアメニティとして用意されているスタジオは初めて見ました。

ピラティスはホットヨガのように激しく汗をかくことはないので、レッスンを受けた後予定を入れても大丈夫です。

レッスンが終わったあと、ReFaのコテやアイロンを使って髪をセットして女子会やデートに行くこともできます。

ドリンクバーもあるので、ヘアメイクをしながら時間を潰して予定に向かうこともできちゃうのがすごいところです。

女子心を分かった都会的なスタジオ!

ドリンクバーが無料

ウォーターサーバーが完備されているピラティススタジオは少なくありませんが、ドリンクバーのあるスタジオは初めて出会いました。

選べる飲み物はこんな感じ。

  • 紅茶
  • お水
  • お湯

しかもすごいのが、紅茶は紅茶専門店「LUPICIA」のスティック紅茶なんです!

下世話な話をすると、5種類セットが680円の高級品

紅茶はスタジオ内に持っていくこともできます。

スタジオ内は紅茶のいい香りに包まれて幸せな空間でした。

滝汗はかかないけど、レッスン中は給水タイムがあって、水分はマスト!毎回500mlペットボトルを買っていくとお金かかるから、地味に嬉しいよね!

 

the SILK(ザ シルク)おトクな初回体験はこちら

the SILK(ザシルク)の口コミや評判

the SILK(ザシルク)の口コミや評判を以下に分けて紹介します。

  • 悪い口コミや評判
  • 良い口コミや評判

1つずつ紹介します。

悪い口コミや評判

体験レッスンを受けましたが、とても素敵な広くて綺麗なスタジオでした。レッスンの内容も、しっかり身体に効かせられるエクササイズで、後半はプルプル震える場面が多かったです笑 スタッフの皆さんは、親切で綺麗です。モチベーション高くいられます。 マシンの台数が多過ぎで窮屈に感じたので、マイナス1させて頂きました。

出典:GoogleMAP

たしかに、私も他のピラティススタジオと比べてマシンの間隔が狭いことは気になりました。

ただ、隣のリフォーマーとは前後に位置がずれているので、腕を回すフォームも隣の人とぶつかるってことはありませんでした。

リフォーマーが多い分、定員が多いので、予約が取りやすいというメリットでもあります。

the SILK(ザ シルク)おトクな初回体験はこちら

良い口コミや評判

初めてのピラティスで近場の為契約させていただきました。ジムやキックボクシングが続かなかった私でも続けられて、やっと自分にあったトレーニングだと分りました!スタッフの皆様もお若いながらしっかりアドバイスしてくださって楽しいです。これからもよろしくお願いいたしますm

出典:GoogleMAP

いろんなフィットネスがありますが、ピラティスはオーストラリアでは処方箋にピラティス、と書かれるくらい本質的で誰しも必要なトレーニングだと私も思います!

ピラティスは未経験でしたが、先生方の明るく温かいお人柄と丁寧なご指導のおかげで、とても楽しくレッスンに通うことができています!
始めて2週間程ですが、早速少し体重が減りました◎
今後ともよろしくお願いいたします( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

出典:GoogleMAP

体重が減った、は一番うれしい変化ですよね

引っ越しのタイミングで別のピラティススタジオから乗り換えました!
スタジオはとても清潔感があり、ウォーターサーバー完備なのも嬉しいポイントです。
どのインストラクターの方も丁寧な説明で、楽しく続けられそうです!!
出典:GoogleMAP

私も体験へ行ったとき、インストラクターさんの説明が分かりやすいと感じました!the SILK(ザシルク)はインストラクターさんのレベルも高いと感じます

the SILK(ザシルク)ピラティススタジオを体験したリアルな口コミと感想

the SILK(ザシルク)銀座店に体験へ行ってきました!

体験できるクラスはイントロクラスのみで、私が行った銀座店は毎日1〜2本用意されていました。

銀座店へのアクセス

thesilk

銀座店は銀座シックスと道路を挟んで向かいのダイヤモンドビルの3階にあります。

thesilk
看板が出ているので、分かりやすいよ!
thesilk

エレベーターで3階まで上がります。

thesilk

エレベーターを出ると、the SILK(ザシルク)のマットが。

フロアにはthe SILK(ザシルク)しかないので迷うことはありません。

エレベーターを出て右手が受付です。

thesilk

受付のお姉さんに体験ということを伝えると、ウェアレンタルの希望を聞かれます。

ウェアレンタル希望の旨を伝えると、インストラクターのお姉さんにスタジオとロッカールーム、パウダールームを案内されました。

着替え

ロッカールームはこんな感じ。

thesilk

ここで着替えを行います。

お借りしたレンタルウェアはこんな感じでした。

thesilk

シンプル黒Tシャツに黒レギンス。

ホームページを見ると靴下もレンタルできると書いてありましたが、もらったのはTシャツとレギンスだけでした。

靴下がほしいときは希望を伝えないといけないのかもしれません。

ピラティスは靴下はあったほうがいいよ!

ドリンクバー

ドリンクをスタジオ内に持ち込んでよいそうなので、紅茶を持っていきました!

thesilk

ウォーターサーバーでお水だけじゃなくて紅茶が用意されているピラティススタジオは初めて出会いました!

せっかくなので、アップルティーをいただきました。

これが大正解!

スタジオ内がアップルティーのいい香りに包まれて、リラックスしてレッスンに参加することができました。

the SILK(ザ シルク)おトクな初回体験はこちら

スタジオの様子

thesilk

the SILK(ザ シルク)銀座店のスタジオはこんな感じ。

20台のリフォーマーが並び、両側が鏡になっています。

鏡になっているとレッスン中、自分の姿が見えてフォームが確認できてよかった!

ちょっと隣との距離が近いのが気になりましたが、20人の定員に対して参加者は10人ちょっと。

うち体験レッスン生が4人。

thesilk

体験レッスン生はリフォーマーが決まっていましたが、入会すれば空いているゾーンのリフォーマーを選ぶこともできそうです。

また、空気清浄機も設置されていました。

thesilk
窓がない部屋でしたが、換気は十分できていそう

体験レッスン(50分)

いよいよ50分間の体験レッスンが始まります。

まずは体験クラスなので、リフォーマーの使い方から教えてもらえます。

thesilk

リフォーマーは動きに合わせて強度を変えていきます。

レッスン中にインストラクターさんがバネの色と本数を言います。

例えば、「黄色1、緑2」など。

そしたらそれ以外の「赤と緑」の2本を外します。

最初はコツが要りますが、慣れればかんたん。

すぐに重さチェンジできるようになります。

リフォーマーの使い方は他に特に難しい操作はなく、このバネの取り外しだけ覚えてしまえば、あとは先生と同じ動きをすればOKです。

それでは、いよいよレッスンスタートえす。

thesilk

まずは脚にボールを挟んでフットバーにかかとをかけます。

フットバーに置く足をかかとからつま先に変えたり、フロッグと呼ばれるかかとをくっつかてつま先を広げる姿勢から足を並行に置いたり。

thesilk

ちょっと足の置くフォームを変えるだけでアプローチできる筋肉が変わるから不思議です。

裏ももや内ももをメインに鍛えていきます。

女性はからだの背面を使うことが苦手なんだって

ピラティスでは普段使わない筋肉を使うから、姿勢が正されていきます。

続いて、ピラティスの基本のブリッジ。

thesilk

足の間にボールを挟んで、お尻と裏ももを使ってからだを上昇させます。

背骨をニュートラルポジションからペリペリと剥がして背骨をCカーブにすることで自然と上昇するイメージ。

同じポーズをするだけならかんたんですが、意識するとこれが意外と難しい。

でも、このポーズのおかげで翌日お尻と太ももがしっかりと筋肉痛になりました。

続いて、紐を足にかけた状態で半円を描く動き。

thesilk
イントロクラスではなかったけど、この足に紐をかけて足裏をストレッチする動きが好きなんだよね〜

次はこの紐を手にかけます。

thesilk

上から手をおろすと同時に腹筋を使って上体を起こします。

この動きのおかげで脇、腹筋が筋肉痛です

最後はストレッチ。

thesilk

一番ベーシックなマーメイドで側面を伸ばしてストレッチ。

リフォーマーを使ったストレッチは自分ではできない負荷をかけることができてどれも気持ちいいです。

レッスン終了後はアルコールで消毒しておわり。

出口でQRコードを読んでアンケートに回答しました。

thesilk

the SILK(ザシルク)では紙が排除されていました。

入店時のカウンセリングシートもアンケートもQRコードを読み込んで、オンラインで回答でした。

オンライン完結最高!入会しない理由もGoogleフォームで回答するから、正直に伝えられるし、気まずい思いしなくて済みます

アンケートに回答して、退店です。

しつこく入会を求められたり、引き止めに合うことはありませんでした!

the SILK(ザ シルク)おトクな初回体験はこちら

the SILK(ザシルク)ピラティススタジオの料金

the SILK(ザシルク)の料金を次の4つに分けて紹介します。

  1. 初期費用
  2. 月額料金(グループ)
  3. 月額料金(プライベート)
  4. その他料金

初期費用

入会金 10,000円
事務手数料 1,000円
3ヶ月分の月謝 プランによる

※価格は税込みです。

月額料金(グループ)

月額 1回あたり
 月3回  12,980円  4,326円
 月4回  15,070円  3,767円
 通い放題  20,680円  689円
 通い放題
平日〜15時
 18,480円  616円

※価格は税込みです。
※通い放題は1日1レッスンまで
※通い放題の1回あたりの金額は月30回通った場合

月額料金(プライベート)

月額 1回あたり
月2回  19,800円  9,900円
月4回  36,960円  9,240円
月8回  72,160円  9,020円

※価格は税込みです。

その他

1回あたり 月額
追加レッスン(グループ) 3,850円
追加レッスン(パーソナル) 9,900円
ウェア・タオルレンタル 2,200円
レンタルTシャツ 280円
レンタルパンツ 280円
レンタルタオル 280円
レンタル靴下 120円

※価格は税込みです。

the SILK(ザ シルク)公式サイト

the SILK(ザシルク)の休会・退会・店舗変更方法

the SILK(ザシルク)の休会・退会・店舗変更方法をくわしく説明します。

休会ルール

申請期日 前月の10日まで
休会費 1,500円/月
期間 1回の申請で3ヶ月まで(再申請可)
申請方法 店頭が基本(状況によっては電話、LINEなども可)

例えば、3月から休会したい場合、2月の10日までに申請すればOKです。

退会ルール

申請期日 2ヶ月前の10日まで
期間 1回の申請で3ヶ月まで(再申請可)
申請方法 店頭が基本(状況によっては電話、LINEなども可)

例えば、3月から退会したい場合、1月の10日までに申請が必要です。

1月の10日までに申請すると、2月の末日まで通うことになります。

店舗変更ルール

申請期日 前月の10日まで
申請方法 店頭が基本(状況によっては電話、LINEなども可)

店舗変更は休会のルールと同じです。

the SILK(ザシルク)の店舗情報

the SILK(ザ シルク)は現在東京と神奈川に7店舗を展開しています。

広尾店

レッスンの種類
  • グループマシンピラティス
  • プライベートピラティス
住所 東京都渋谷区広尾5丁目19-4 SR広尾ビル3階
営業時間 10:00〜22:00
SNS Instagram
ebisu-pilates-studio-best7
恵比寿のピラティスおすすめスタジオ7選を徹底比較!人気の秘密は?【無料体験あり】 本記事では恵比寿の人気ピラティススタジオ7選を徹底比較しています。 恵比寿は日本に2〜3店舗しか展開していないピラティスス...

二子玉川

レッスンの種類
  • グループマシンピラティス
  • プライベートピラティス
住所 東京都世田谷区玉川4丁目1-9 タマリバー246 2階
営業時間 平日 8:00〜22:00
土日祝 8:00〜21:00
SNS Instagram
futakotamagawa-pilates
二子玉川ピラティススタジオおすすめ5選!マシン・プライベートレッスンを徹底比較二子玉川のピラティススタジオおすすめ5選をレッスンタイプ別に紹介しています。プライベートピラティス、マシン(リフォーマー)ピラティスが習えるスタジオの料金比較ができるので、ぜひ参考にしてください。...

吉祥寺

レッスンの種類 グループマシンピラティス
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目12-9 VORT吉祥寺3階
営業時間 8:00〜22:00
SNS Instagram
【吉祥寺】ピラティススタジオ6選|5ヶ月通った私がおすすめするスタジオはココ!〜料金メリット・デメリットを徹底解説〜
吉祥寺のピラティス安くておすすめスタジオ6選|実際に通った私がおすすめする教室はココ!吉祥寺のピラティススタジオが知りたいですか?本記事では吉祥寺にあるピラティスができるスポット全6つを徹底解説しています。吉祥寺のピラティスを探している人は必見です。...

銀座

レッスンの種類 グループマシンピラティス
住所 東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル3階
営業時間 8:00〜22:00
SNS Instagram
ginza-pilates-best7
銀座のおすすめ&安いピラティススタジオ7選!無料体験あり銀座のおすすめピラティススタジオ7つを紹介しています。プライベート/グループ、マット/マシン別におすすめスタジオが見られるのでぜひ参考にしてください。無料体験できるスタジオもあります。...

新宿

レッスンの種類 グループマシンピラティス
住所 東京都新宿区西新宿7-1-8 ヒノデビル6階
営業時間 8:00〜22:00
SNS Instagram

中目黒

レッスンの種類 グループマシンピラティス
住所 東京都目黒区上目黒1-18-6 NMビル4階
営業時間 8:00〜22:00
SNS Instagram
nakameguro-pilates
中目黒ピラティススタジオおすすめ7選|パーソナル&リフォーマー別に徹底比較 中目黒のおすすめピラティススタジオ7選を紹介しています。リフォーマーを使ったパーソナルレッスン、グループレッスン別に料金など徹底...

藤沢

レッスンの種類
  • グループマシンピラティス
  • プライベートピラティス
住所 神奈川県藤沢市南藤沢22-1 神中第二ビル6階
営業時間 平日9:00~21:00、
土日祝 9:00~20:00
SNS Instagram

the SILK(ザシルク)ピラティススタジオのQ&A

the SILK(ザ シルク)に関する細かい疑問をまとめたQ&Aです。

月の途中で入会はできる?

できます。

しかし、月額料金は日割りにはなりません。

なので、通い放題プラン希望の人は月初に体験をして入会するのがおすすめです。

月3回、月4回プランの場合は残りの日数で回数を消化できれば損することはありません。

最低継続期間は?

3ヶ月です。

入会時に3ヶ月分の月謝を支払うことになります。

1レッスンの時間は?

50分です。

定休日は?

年末年始以外、定休日はありません。

支払い方法は?

口座振替かクレジットカードを選べます。

コース変更は?

3ヶ月はコースダウンはできません。(アップは可能)

3ヶ月以降は安いプランに変更することも高いプランに変更することも可能です。

まとめ:the SILK(ザシルク)の口コミ・評判は?ピラティスレッスンを体験した感想と料金を徹底解説

「the SILK(ザシルク)の口コミ・評判は?ピラティスレッスンを体験した感想と料金を徹底解説」について書きました。

the SILK(ザシルク)はピラティスレッスンの中でも効果的な「リフォーマー」を使ったレッスンが受けられるスタジオ。

しかも、グループで受けられるからプライベートピラティスと比べてコスパもいいです。

近くにスタジオがある人は羨ましい

初回体験はおトクにできるので、まずはご自身で体験してみてください♪

the SILK(ザ シルク)おトクな初回体験はこちら

ABOUT ME
Lisa(りさ)
フィットネスが大好きなアラサーOL。ピラティスに出会い、体を内から変えていくことの大切さ、素晴らしさを知りました。ところが、5ヶ月続けたところでスタジオが閉鎖。オンラインフィットネスに切り替えることに。オンラインフィットネスを3ヶ月継続し、体脂肪▲3.6%に成功。オンラインフィットネスは30社以上のサービスを試しました。
SOELU(ソエル)100円で30日体験できる!

SOELU(ソエル)はおうちでヨガの生レッスンが楽しめるサービス。

オンラインで先生とつながってレッスンを受けられるから、忙しいママも自宅で気軽にヨガレッスンを楽しめます。

今なら100円で30日間オンラインレッスンが受け放題!サービスが合わなければ30日以内の解約もOK!違約金等は一切かかりません。

オンラインヨガおすすめ20個を徹底比較
詳しくはこちら
オンラインヨガおすすめ20個を徹底比較
詳しくはこちら