オンラインフィットネス

Yogalog(ヨガログ)の口コミ|オンラインヨガマニアによる体験レビュー

Yogalogの口コミ

Yogalog(ヨガログ)は2012年〜運営されている日本最大級のオンラインヨガってご存知でしたか?

Twitterのフォロワーも3,500人ほどと知名度も高いオンラインヨガです。

とはいえ、Yogalog(ヨガログ)に信頼性はあることは分かったけど、

・口コミはいいの?
・他のオンラインヨガとどう違うの?

と疑問に思う気持ちも分かります。

そこで、本記事ではオンラインヨガを11個試した私が

・特徴やメリット
・SNS上の口コミ
・体験レビュー・デメリット
・他のオンラインヨガとの比較

の順に解説します。

本記事は2分ほどで読めますし、本記事を読めばあなたがYogalogに登録すべきか判断できるので、ぜひ最後までお読みください!

Yogalog(ヨガログ)の特徴がひと目で分かる表

サービス名トレーニング型視聴タイプ
Yogalog(ヨガログ)オンラインヨガビデオ型
初回体験最低継続期間1回のトレーニング時間
なしなし5分~ 90分
提供時間入会金料金
24時間0円1,500円(税込)/月〜
1日のレッスン数動画数システム
500本以上独自システム
ポーズチェック予約トレーニングの種類
なし不要ヨガ
ピラティス
マインドフルネス

Yogalog(ヨガログ)の特徴・メリット2つ

特徴・メリット1:月1,800円で500本以上のヨガ動画が見放題!ビデオ型専門のオンラインヨガ

Yogalog(ヨガログは)2012年からサービスをスタートしている、ビデオ型レッスンに特化したオンラインヨガサービスです。

その数はなんと500本以上!

しかも、そのすべての動画が月1,800円(税込)で24時間、見放題です。

ヨガスタジオの通い放題プランと比べると9分の1のお値段
Yogalog(ヨガログ)ヨガスタジオ通い放題プラン
1ヶ月あたり1,800円15,000円〜1,6000円
サービス開始も2012年〜と歴史があり、根強い人気のオンラインヨガです

特徴・メリット2:ヨガ上級者も楽しめるハイレベルなヨガレッスン

Yogalog(ヨガログ)は上級者向け

Yogalog(ヨガログ)のレッスンはレベル1〜レベル3の3種類にレベル分けされています。

このレベル分けを見ると、

  • レベル1 → ヨガ初心者
  • レベル2 → ヨガ中級者
  • レベル3 → ヨガ上級者

だと思うじゃないですか。

でも、Yogalog(ヨガログ)は違ったんです。

私はヨガ歴8年ほどで、自分は中級者の認識だったので「レベル2」から「夜のサダナ」を選択しました。

しかし、今までに経験したことのないようなハイレベルなポーズシルシャーサナ(ヘッドスタンド)」が入っていました。

シルシャーサナ(ヘッドスタンド)とは

 

この投稿をInstagramで見る

 

MANAMI(@manamiyoga_11)がシェアした投稿

自分は中級者だと思っていましたが、初心者なんだと認識を改めました

レベル2から「シルシャーサナ」のようなハイレベルなポーズが入ってくるので、

Yogalog(ヨガログ)は

  • レベル1 → ヨガ初心者・中級者
  • レベル2 → ヨガ上級者
  • レベル3 → ヨガ上級者の挑戦用

という認識にしておいたほうがよいでしょう。

このように、Yogalog(ヨガログ)にはヨガ上級者も楽しめるヨガ動画がたくさんあります。

Yogalog(ヨガログ)のSNS上の口コミ・評判

悪い口コミ・評判

Yogalog(ヨガログ)の悪い口コミ・評判はSNS上で見つけられませんでした。

サービス歴も長いのに批判的なコメントがないのは珍しく、大満足なサービスということが伺えます。

しかし、人はデメリットも理解した上で入会したいもの。

私が体験して感じたYogalog(ヨガログ)のデメリットを参考にしてください。

良い口コミ・評判

ライブ型のレッスンとは違い、時間に縛られなくて良い

コスパ◎

Yogalog(ヨガログ)とは関係ないですが、ウェアに着替えるとやる気が出るっていうの分かります!

おすすめヨガウェアを紹介しているのでこちらの記事も合わせてお読みください。

ヨガウェアのおすすめは?|おしゃれな10ブランドを激選!【安い順に紹介】

ピラティスのウェアのおすすめは?|おしゃれな10ブランドを激選!【安い順に紹介】ピラティスおすすめウェアブランドが知りたいですか?本記事では、おすすめのピラティスウェア10ブランドを紹介しています。1000円〜の安価なブランドから15000円のワンランク上のブランドまで価格順にご紹介します。これからピラティスを始める方、ウェアをリニューアルしようとしている方は必見です。...

Yogalog(ヨガログ)の効果は?体験レビュー&感想【リアルな口コミ】

Yogalog(ヨガログ)には体験はなく、いきなり入会となります。

しかし、サービスがあまりにも好評なので1ヶ月間、入会して試してみました!

入会方法

入会に必要な情報は

  • 名前
  • メールアドレス
  • メンバーIDとパスワード
  • 支払い方法の選択

のたった4つです。

支払い方法は

  • クレジットカード
  • コンビニ決済
  • 銀行振込

の3つから選ぶことができます。

支払い方法がこんなに自由に選べるオンラインヨガは珍しい!

私は一番ラクなクレジットカードを選択。

登録は2分ほどで完了し、登録完了後すぐヨガ動画を見ることができました。

レッスンの選び方

Yogalog(ヨガログ)のレッスンは、3種類の切り口から選ぶことができます。

  • ピンポイント検索(スタイル、レベル、時間の掛け合わせ)
  • ヨガのテーマ
  • インストラクター

それぞれどんな種類があるか、具体的に紹介します。

ピンポイント検索

ピンポイント検索は

  • ヨガのスタイル(50種類以上)
  • レベル(1〜3)
  • レッスン時間

の3種類から選ぶことができます。

ピンポイント検索がとっても便利!
スタイルの種類
このスタイルの種類を見れば、Yogalog(ヨガログ)がいかにマニアックなオンラインヨガか分かるでしょう
Yogalog(ヨガログ)レッスンのスタイル
レッスン時間
15分〜90分まで15分刻みで選ぶことができます
Yogalog(ヨガログ)レッスンのスタイル

テーマで選ぶ

約20種類のテーマからシーンに合わせてヨガを選べます
Yogalog(ヨガログ)レッスンのスタイル

インストラクターから選ぶ

14名の講師からお気に入りの先生を選ぶことができます
Yogalog(ヨガログ)レッスンのスタイル

体験してみた

私はピンポイント検索から「夜のヨガ」×「レベル2」で検索し「夜のサダナ」を受けてみました

Yogalog(ヨガログ)は登録者数10万人超えの公式YouTubeアカウントがあり、実はレッスン動画の最初の1〜2分はYouTubeで見ることができます。

私がレッスンを受けた「夜のサダナ」

 

最初の1分だけでも見てもらえば分かると思いますが、動画が非常に見やすいと思いませんか?

それもそのはず。

Yogalog(ヨガログ)の撮影風景を見ると、立派な機材でお金をかけて動画が作られていることが分かります。

Yogalogの撮影風景

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuukagazzo(@yuukagazzo)がシェアした投稿

カメラも定点ではなく、必要に応じて見やすい角度に移動してくれます。

そして、肝心のレッスンの感想ですが、レベル2なのにかなり難易度の高いヨガで驚きました。

まず、上級者向けのヨガの特徴である「マンドラを唱える」ことから始まります。

そして一番レベルが高いと感じたポイントは、レベル2にも関わらず、自然な流れで「シルシャーサナ」という逆立ちのポーズが入っていたところです。

スタジオでは経験したことのないポーズで、調べてみるとかなり練習が必要な技でした

しかし、レベル1の初心者向け動画もあるので、初心者だからといってYogalog(ヨガログ)を避ける必要はありません。

初心者向けページも用意されています
Yogalog(ヨガログ)初心者向け動画

ほとんどのオンラインヨガが初心者〜中級者向けのヨガであるのに対し、Yogalog(ヨガログ)は上級者も満足できるレッスン内容なので、特にヨガマニアにおすすめしたいオンラインヨガです!

Yogalog(ヨガログ)のデメリット

デメリット1:専用アプリがないので動画再生までに時間がかかる

Yogalog(ヨガログ)はWEBブラウザ上でヨガ動画を再生します。

そのため、Yogalog(ヨガログ)のURLをブックマークしていたとしても

ブックマークをタップ→ログイン→動画を探す→再生

と小さいことかもしれませんが、ログインの動作がちょっと面倒だったりします。

アプリだったらログインなしでマイページが開くのでもっと便利なのに

デメリット2:初心者〜中級者であれば他のオンラインヨガを検討していいかも

確かにYogalog(ヨガログ)のレッスン動画は他のオンラインヨガではなかなか見られない高品質な動画がそろっているので月1,800円(税込)は安いとも言える価格です。

しかし、今やオンラインヨガの戦国時代。

初心者〜中級者向けのオンラインヨガサービスであれば、探せば月480円〜見つかります。

しかも、ヨガ以外のフィットネスもできてしまいます。

他のオンラインヨガとの比較の章にて詳しく紹介します。

Yogalog(ヨガログ)の休会・退会や解約方法

休会方法

Yogalog(ヨガログ)には6ヶ月・12ヶ月契約がありますが、いずれも休会制度はありません。

長期契約のほうが1ヶ月あたりの金額が安くなりますが、病気やケガでヨガができなくなってしまっても休会はできないので、長期契約は事前に覚悟した上で選択するようにしましょう。

似た言葉で、Yogalog(ヨガログ)には『休眠』があるので、念の為、説明しておきます。

休眠とは引き落としが確認できなくなった場合に、動画の閲覧制限が入る状態のことを指します。

期間限定のチケットを利用しその期限を終了した方、または月額自動継続のクレジットカード払いが3回にわたり確認できなかった場合(5条参照)は「休眠期間」となり、それまでのIDおよびパスワードでログインは可能ですが有料コンテンツの動画が閲覧できなくなります。
マイページから新たに申込みをすることでサービスを再度利用できます。

出典:Yogalog公式サイト

退会・解約方法

マイページで3STEPで完了です
  • STEP1
    マイページへアクセス
    Yogalog(ヨガログ)解約・退会方法
  • STEP2
    登録情報の変更・退会をタップ
    Yogalog(ヨガログ)解約・退会方法
  • STEP3
    退会ページに進むをタップ
    Yogalog(ヨガログ)解約・退会方法
退会をしても有効期限までは動画を閲覧できます。1ヶ月契約の人で解約予定の人は早めに解約手続きをしておくことをおすすめします。

Yogalog(ヨガログ)の料金

入会金0円
1ヶ月単位1,800円(税込)
6ヶ月コース1,600円(税込)
12ヶ月コース1,500円(税込)

他のオンラインヨガとの比較

上級者向けオンラインヨガとの比較

Yogalog(ヨガログ)と同じく上級者向けのオンラインヨガにアンダーザライトのヨガ放題があります。

ヨガ放題と比較した表をご覧ください。

Yogalog(ヨガログ)アンダーザライト「ヨガ放題」
配信型ビデオ型ライブ型
配信数500本以上の動画1日3〜8本
月額1,800円(税込)7,000円(税込)

アンダーザライトは東京の代々木にあるヨガインストラクターの養成所です。

アンダーザライトのヨガ放題のインストラクターは、ヨガの先生の卵を指導する人たちなので、プロ中のプロ。

そして、なんと、Yogalog(ヨガログ)ディレクターのYUUKAさんもアンダーザライトの講師をつとめています。

Yogalog(ヨガログ)を作ったYUUKAさんがアンダーザライトの「ヨガ放題」の講師をつとめているというのはどちらも上級者向けオンラインヨガの証拠ですね。

アンダーザライト「ヨガ放題」公式サイト

『ヨガ放題』の口コミ・評判は?アンダーザライトのオンラインヨガを体験してみた!

アンダーザライトの『ヨガ放題』の口コミ・評判は?体験レビュー
『ヨガ放題』の口コミ・評判は?アンダーザライトのオンラインヨガを体験してみた! こんな疑問を解決する記事です。 本記事では、オンラインフィットネスマニアの私(@to_be_muscleOL)が実...

ビデオ型オンラインヨガとの比較

動画本数対象月額フィットネスの種類体験
Yogalog500本以上上級者1,500円(税込)〜ヨガ
ピラティス
なし
LEANBODY500本以上初心者〜中級者480円(税抜)〜ヨガ
筋トレ
ピラティス
ダンスエクササイズ
ビリーズブートキャンプ
2週間無料
YOGABOX200本以上初心者980円(税抜)ヨガ1ヶ月無料

この表から分かるように、初心者〜中級者の人で、月額費用を安く抑えたいという人は、LEANBODY(リーンボディ)がおすすめです。

LEANBODY

LEANBODYの効果は?ビリーズブートキャンプの評判口コミを体験レビュー!

LEANBODYの効果は?ビリーズブートキャンプの評判口コミを体験レビュー!ビリーズブートキャンプに入隊したくて、LEANBODYが気になっているけど、評判はどうなのかな?という疑問を解決できる記事です。ビリーに入隊した私がLEANBODYのメリット・デメリットを紹介します。この記事を読めば、LEANBODYに登録すべきか分かるのでぜひご一読ください!...

その他、11個のオンラインヨガを比較した記事はこちらです。

【無料体験あり】オンラインヨガのおすすめ11選を徹底比較 【おすすめは4つ】

オンラインヨガおすすめ19社を徹底比較!迷ったときの7つの選び方
【月額480円〜】オンラインヨガのおすすめ19選を徹底比較!7つの選び方も解説 オンラインヨガは今や戦国時代ってご存知でしたか? たくさんのサービスがありすぎて と疑問をお持ちではありませ...

よくある質問Q&A

支払い方法は?

月額1,800円(税込)の自動継続の支払方法はクレジットカードのみです。
6ヶ月コース、12ヶ月コースはクレジットカード、銀行振り込み、コンビニ払いが可能です。詳しくはこちら

YouTubeとの違いは?

YouTubeは1〜2分のショートムービーになっています。

Yogalog(ヨガログ)会員になるとフルでムービーを見ることができます。

ちなみに、YouTubeにもフルで見られる動画が47本あるので再生リストをご覧ください。

Yogalog(ヨガログ)は上級者のヨギーニにおすすめなビデオ型オンラインヨガ

Yogalog(ヨガログ)は上級者も満足できるビデオ型オンラインヨガと言えます。

ヨガが大好きで、難しいポーズも取り入れたい人にはぜひおすすめしたいオンラインヨガです。

しかし、上級者の人でも

・ビデオ型だとサボってしまわないか不安・・・
・ポーズチェックをしてもらってヨガの効果を高めたい

という人は、ライブ型の上級者向けオンラインヨガヨガ放題がおすすめです。

アンダーザライト「ヨガ放題」を体験してみる

また、ビデオ型のオンラインヨガがやりたいけど、本記事を読んで、

自分は上級者ではないかも

と感じた人は、LEANBODYがおすすめです。

Yogalog(ヨガログ)公式サイトには体験制度はありませんが、YouTubeでイメージはつかむことができます。

オンラインヨガは無料体験ができるので、いろいろ体験してみて、ぜひ自分に合ったオンラインヨガを見つけてみてください。

無料体験あり!オンラインヨガ19個を徹底比較
詳しくはこちら
\無料体験あり!オンラインヨガ19個を徹底比較/
詳しくはこちら