フィットネス

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)青山を口コミ!ワークアウトを体験した効果は?

本記事では青山にあるBETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)のワークアウトクラスを体験した感想を口コミしています。

青山にあるこの上なくおしゃれなジム「BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)

いろんなジムを見てきましたが、こんなに洗練されたジムは他に見たことがないです。

でもおしゃれなことは分かったけど、

  • 具体的にどんなジム?
  • 通っている人の口コミや評判が知りたい

など疑問に思うことがたくさんあります。

そこで、本記事では実際にBETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)のワークアウトを体験した私がBETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)のいいところも悪いところも徹底解説します。

本記事は2分ほどで読めますし、本記事を読めばBETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)に通うべきか分かるのでぜひ最後までお読みください。


BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)公式サイト

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)の特徴がひと目で分かる表

スタジオ名レッスンスタイル体験
BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)グループ
パーソナル
場所レンタル
2,980円
男性マタニティ都度払い
×
(プライベートは◯)
営業時間1日のレッスン数1レッスンの時間
平日 6:45〜21:15
土日祝 8:45〜17:15
(定休日:第2・第4月曜日)
平日/8~9本
土日祝/7本
45分
初期費用料金(グループ)料金(プライベート)
入会金:11,000円
心拍センサー:11,000円〜
15,180円/月6回
19,580円/無制限
27,280円/無制限(プロテイン・タオル付)
会員:2,980円/回(30分)〜
ビジター:5,960円/回(30分)〜
ウォーターサーバーウェアレンタルクレジットカード
なし
店舗休会制度SNS
外苑前×Instagram

※価格は税込です。

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)とは

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)とは一言でいうとおしゃれなトレーニングジム!

フィットネススタジオには

  • ヨガ・ピラティススタジオ
  • スポーツクラブ
  • パーソナルトレーニング

など種類がありますが、BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)はどれにも当てはまらない新しいフィットネススタジオです。

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)のレッスンスタイルは基本的にはグループレッスン。

プライベートレッスンもありますがグループレッスンがおすすめです

フロアでさまざまなトレーニングアイテムを使ってみんなでワークアウトを行います。

better-bodies-hi
出典:BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)公式サイト

さまざまなトレーニングアイテムとは

  • ダンベル
  • ゴムバンド
  • サンドバッグ(上の画像)
  • ロープ

など。

自宅では絶対にできないロープを使ったワークアウトもできるので、非日常感を味わいながら楽しくトレーニングすることができます。

さらに、フロアから離れてオリジナルマシンを使ったレッスンも。

better-bodies-hi

このマシンはBETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)でしか見たことなくて、自分の体重でペダルが動く仕組みなんですが、お尻やお尻と太ももの境目あたりの筋肉を鍛えることができます。

女子がいちばん鍛えたいところ!

そして、BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)の一番の特徴は心拍センサーをつけてワークアウトに取り組むところ。

心拍センサーは入会時に購入します(11,000円〜)

グループレッスン中、上のモニターに全員の心拍数が表示されるので切磋琢磨しながらワークアウトができます。

better-bodies-hi
出典:BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)公式サイト

この心拍センサーがあると「もっと頑張らなきゃ!」とか「私このトレーニングはみんなよりできてるな」など相対的に自分の実力を知ることができるので数字で見えるのはワークアウトを頑張る励みになります。

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)のデメリット

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)のデメリット2つ紹介します。

私が感じたデメリットは次の2つ。

  • タオルレンタルをつけると月額料金が7,700円UP
  • 女子のロッカールームは電波が弱かった

一つずつ説明します。

スタンダードメンバーはタオルレンタルがついていない

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)は1レッスン45分を終えるとかなり汗をかいています。

なのでレッスン終了後はほとんどの人がシャワールームを利用すると思います。

私が体験したのは冬でしたが、それでも汗ダク!シャワーお借りしました!

シャワーを利用する場合タオルが必要になるわけですが、タオルは月27,800円で通い放題のプレミアムメンバー特典にしか含まれていません。

そのため、スタンダードメンバー(19,580円で通い放題)やライトメンバー(15,100円で月6回)の場合、タオルを持参するか現地で都度レンタル(420円)する必要があります。

すると会社帰りや始業前に通う場合は以下のアイテムを持参する必要があり、

  • ウェア上下
  • タオル
  • シューズ

自然と荷物が多くなってしまいます。

シューズも420円で都度レンタルできます

とはいえ、逆に考えればタオルとシューズさえ持ってこれば月7,700円節約できるので優しい料金プランともいえます。

みんなはワークアウト後のプロテインドリンク1杯とタオルレンタルがついたプレミアムメンバーとタオルとプロテイン分7,700円節約できるスタンダードメンバーどっち派?

詳しくは料金の項目をご覧ください

女子のロッカールームは電波が弱かった

私はahamoユーザー(電波はdocomoと同じ)ですが、女子ロッカールームでは電波が弱めでした。

電波1くらいでページ開くのに時間がかかった

でも、圏外でまったく使えないわけではないのでそこまで気にすることではないかな、と思います。

基本的にロッカールームで過ごす時間は着替えとシャワーとお化粧直しをするためなので携帯触ることもない!

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)無料体験はこちら

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)のメリット

実際にBETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)を体験してみて感じたBETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)のメリット・いいところは次の3つです。

  • スタジオがおしゃれでモチベーションがあがる
  • 全員の心拍センサーがモニターで見えるのでモチベーションUP
  • ワークアウトが楽しくて効果が高い

一つずつ説明します。

スタジオがおしゃれでモチベーションがあがる

better-bodies-hi

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)のいいところ、メリット1つ目は外苑前に佇むおしゃれなジムであること。

bette-bodies-hi
めちゃくちゃおしゃれじゃないですか?

友達にBETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)に通っていることを自慢したくなるくらいおしゃれなジムです。

ワークアウトって基本的には辛いことなので、環境で気分を上げることも続けられる秘訣だと思うんです。

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)はワークアウト中、大きな音で気分が上がる音楽もかかっています。

なので、洋楽が好きな人にもぜひおすすめしたいジムです。

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)はプロテインドリンクが飲めるカフェも併設されていてUBER EATSもやってます。私が体験の説明聞いてたときにもオーダーが入って人気のカフェでもありました

全員の心拍センサーがモニターで見えるのでモチベーションUP

better-bodies-hi

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)ではワークアウトのとき心拍センサーを腕に装着してトレーニングを行います。

心拍センサーは入会時に購入するよ!金額は11,000円〜

そしてワークアウトのときは一緒にグループレッスンを受けている全員の心拍数がモニターに表示されています。

だからサボるとばれちゃうw

サボるとバレるし、逆に自分が得意なワークアウトのときは他の仲間よりちゃんと心拍数が高くなっていて、それを見てより頑張れたりもします。

つまり、心拍数が見える化されることによって仲間と切磋琢磨してワークアウトに取り組むことができるのです。

最初はワークアウト中邪魔に感じないかな?って心配でしたがまったくでした!つけていたことを忘れて持って帰りそうになったくらいw

ワークアウトが楽しくて効果が高い

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)でワークアウトした感想を一言でまとめると「キツイ!でも楽しい!」でした。

楽しい要素はいくつかあって、以下3つはすでに紹介しました。

  • 洗練されたスタジオ
  • 音楽でワークアウトがはかどる
  • 心拍数が見える化されているので仲間と切磋琢磨できる

その他にも楽しいポイントとして、他のジムでは使わないアイテムを使ってワークアウトできることがあります。

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)で初めて使ったアイテムはいくつかありますが、一番の目玉マシンはこのオリジナルマシンです。

better-bodies-hi

自分の体重を使ってペダルを動かしますが、これを交互に早くこいで心拍数を上げます。

心拍数は正面のモニターで見えますが、マシンにも自分がどれくらいの負荷をかけられているか数字で表示されるので分かりやすいです。

さらに、インストラクターさんにも

400を目指して!

と言われるので目標に向かって頑張ることができます。

better-bodies-hi

例えばこのサンドバッグ。

これ、見た目以上に相当重いです。運べないくらい重いです。同じクラスに参加していた女性は常連さんのようで、さらに重いバッグでワークアウトしていたのできっとワークアウトの成果なんだろうな、と思いました

ヒップスラストですが、他のジム(パーソナルなど)ではダンベルなどで代用してトレーニングしていました。

でもダンベルだと不安定だし一点に重さが集中して痛かったりします。

それがサンドバッグなら一点に重さが集中することもないし、横幅もあるので滑り落ちない安定感もあります。

なのでしっかりお尻に効かせることが可能。

このように最新アイテム、トレーニングごとに適切なアイテムがそろっているからこそ楽しいし効果的にワークアウトすることができます。

体験した5日後の今この記事を書いていますが、まだお尻の裏が筋肉痛です。ワークアウトの効果が感じられて嬉しい

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)無料体験はこちら

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)を体験した感想を口コミ

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)を体験した感想を口コミします。

入店

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)は入り口を入ると正面がレセプション(受付)、右手にセルフレジがあります。

better-bodies-hi
すでにおしゃれ!

この券売機でタオルのレンタルやシューズのレンタルのチケットを購入できます。

プレミアム会員はワークアウト後1杯のプロテインドリンクがついていますが、スタンダード会員、ライト会員はついていません。レッスン終了後、今日はプロテインドリンク飲んでおこう、というときはこの券売機で単発で購入すればOK

受付

そして受付で体験申込票を記入します。

better-bodies-hi

記入が終わると、靴のサイズを伝え、シューズとタオルをお借りします。

借りたシューズとタオルはこちら。

better-bodies-hi
シューズもNIKEでかっこいい!

着替え

そして更衣室に案内されます。

better-bodies-hi
ドアのデザインもかっこよくないですか?

左から女性更衣室、女子トイレ、男子トイレ、男性更衣室です。

更衣室内はこんな感じ。

better-bodies-hi

トレーニング

着替え終わるといよいよワークアウト開始です。

私が体験したときは私を含め4人でレッスンでした。

少人数で嬉しい!

まずはフロアでストレッチからです。

better-bodies-hi

インストラクターのイケメンお兄さんが前でお手本を見せてくれるのと、心拍数が表示される上のモニターにもこれから行う動作の動画が流れます。

最初に5分くらいストレッチをして、いよいよトレーニング開始です。

今回私が体験するワークアウトは基礎を重視した「PRACTICE45分」

他にはレギュラークラスもあり、レギュラークラスではFRONT/BACK/HIPと部位ごとにワークアウトを行います

まずはダンベルを使って胸のトレーニングから。

better-bodies-hi出典:BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)公式サイト

RAM BOXと呼ばれるさまざまなエクササイズに使えるボックスに乗ってダンベルで胸を鍛えます。

ダンベルは自由に重さが選べて、私が使ったのは一番軽い3kgのダンベル。

ちょうどいい負荷でした!

4人という少人数なので一人ひとりのフォームをしっかり見てもらうことができます。

内側に寄せるようにダンベル上げて!

とアドバイスいただきました。

続いてゴムバンドを使ったお尻のトレーニング。

4人で同じ方向にカニさん歩き。

自分で負荷が調整できる種目は自主トレだとさぼってしまいますが、トレーナーさんに見てもらって仲間と一緒にやると自分を極限まで追い込むことができます。

もっと腰を下げて!

と追い込んでもらいましたw

続いてBETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)のメインともいえるマシン「FTX TRAINER」

better-bodies-hi

「FTX TRAINER」は短時間で高負荷なワークアウトができるようにBETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)がオリジナルで設計・開発したトレーニング器具。

自分の体重でペダルが沈む仕組みで強くかつ早く交互に踏み込まなくてはいけないのでお尻にかなり効きました!もちろん他では体験したことがなく、すごく楽しかったです!

次はロープトレーニング。

better-bodies-hi

これも他では体験できないワークアウト。

中腰でこのロープを波打たせます。

二の腕の振り袖部分に効いている気がしました!

ロープの長さによって負荷が変わりますが、なぜか身長が大きいという理由で私は長いロープでワークアウトすることに。

30秒を2セットくらいでしたが、腕がパンパンになり、最後はロープを持ち上げることもできないくらいでした。

続いてヒップスラスト。

better-bodies-hi

肩甲骨をRAM BOXに乗せてサンドバッグをお尻で持ち上げます。

まず、サンドバッグを自分の定位置まで持ってくることが大変。

それくらい重さのあるサンドバッグです。

このおかげでワークアウトから5日経った今もお尻が筋肉痛

ワークアウト効果抜群です。

最後に腕の幅を変えて3パターンで腕立て伏せをして終わりです。

ワークアウトを体験した感想・口コミ

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)のワークアウトを体験した感想を一言でまとめると

めっちゃキツいけど、すごい楽しい!そして効果抜群

ワークアウト自体は正直すごくキツイです。

サンドバッグも重いし、ダンベルも軽いものをチョイスするとインストラクターさんにあおられますw

でもそのおかげで45分間、みっちり効果的なワークアウトができます。

一人でのワークアウトはどうしても自分を甘やかしてしまう

かなりキツいけど、BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)にしかないアイテムやマシンを使ってトレーニングできることが新鮮で楽しいです。

同じクラスのメンバーの心拍数を見ながらワークアウトできることもすごく楽しい!

そして筋肉痛が5日も続いたことからも効果抜群であることが分かります。

シャワー・メイク直し

レッスン終了後、心拍センサーを外して更衣室に戻ります。

女子更衣室にはシャワールームが5つ。

better-bodies-hi

私が受けたときは1クラス4人だったので待ち時間はありませんでした。

シャワー室にあるシャンプー&トリートメントはミクシムポーションのオーガニックシャンプー。

アットコスメで1位を獲得している人気のブランドです。

better-bodies-hi


シャンプー&トリートメントにもこだわっていてさすがおしゃれジム

シャワーが終わってメイク直し。

better-bodies-hi

サロニアのコテもあるのでお出かけ前にワークアウトすることもできます。

サロニアのコテはストレートも対応してます

準備が整ったら受付で話を聞いて終わりでした!

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)無料体験はこちら

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)みんなの口コミや評判

ネット上で見つけたBETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)の口コミや評判を次の2つに分けて紹介します。

  • 悪い口コミや評判
  • 良い口コミや評判

悪い口コミや評判

悪い口コミは見当たりませんでした。

良い口コミや評判

体験利用です、さすが外苑前のパーソナルトレーニング施設ということもあり施設内がすごく綺麗、、、、! トレーニングは45分で普段自分では頑張れないところをトレーナーさんに背中を押してもらい、なんとか達成! ワークアウトはとにかく達成感が半端ないです、一人じゃなくて誰かとやる達成感は次も頑張ろうと思える活力に繋がりますね、トレーニング後のプロテインスムージーは飲み忘れました、、、 朝は7時から夜は今だと19時の回があるので通勤前とかに結構利用される方が多いみたいです!

出典:GoogleMap

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)の料金

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)の料金を初期費用と月額費用に分けて紹介します。

初期費用

入会金11,000円
心拍センサー11,000円〜

※価格は税込みです。

月額費用(グループ)

内容月額費用
ライトメンバー月6回15,180円
スタンダードメンバー・通い放題
・1日1クラス
・同時予約4つまで
19,580円
プレミアムメンバー・通い放題
・1日1クラス
・同時予約8つまで
・プロテインドリンク
・タオル
27,280円

※価格は税込みです。

フリーワークアウト(場所レンタル)

時間月会費1時間あたり
メンバー月6時間
※1日2時間まで
※一度に2時間まで同時予約可能
8,580円1,430円
月28時間
※1日2時間まで
※一度に4時間まで同時予約可能
14,080円502円
非会員1時間2,980円

※価格は税込みです。

パーソナルレッスン

時間価格
メンバー30分2,980円
60分5,480円
非会員30分5,980円
60分8,460円

※価格は税込みです。

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)公式サイト

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)のアクセス

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)は外苑前駅から徒歩2分の場所にあります。

パサージュ青山の1Fに入っています。

パサージュ青山はイタリアに迷い込んだかのようなホテル・レジデンス・商業店舗からなるおしゃれなレンガ造りの複合施設

まとめ:BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)青山を口コミ!ワークアウトを体験した効果は?

「BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)青山を口コミ!ワークアウトを体験した効果は?」について書きました。

まとめると、BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)はおしゃれな洗練されたワークアウトスタジオでした!

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)でしか体験できないマシンを使ったトレーニングは楽しかった

みんなと一緒にトレーニングするから自分を追い込めて効果も抜群。

今なら無料で体験ができるので、気になる方はぜひ体験トレーニングへ行ってみてください♪

BETTER BODIES HI(ベターボディーズハイ)無料体験はこちら

ABOUT ME
Lisa(りさ)
フィットネスが大好きなアラサーOL。ピラティスに出会い、体を内から変えていくことの大切さ、素晴らしさを知りました。ところが、5ヶ月続けたところでスタジオが閉鎖。オンラインフィットネスに切り替えることに。オンラインフィットネスを3ヶ月継続し、体脂肪▲3.6%に成功。オンラインフィットネスは30社以上のサービスを試しました。
美容医療が初回3,000円OFF「キレイパス」

KIREIPASS

キレイパスは美容医療チケット掲載No1アプリ。人気の美容医療を手軽にお試しできます♪

プロモーションコード

6c42b(3,000円OFF)

※当ブログ限定の3,000円OFFプロモーションコードです。ぜひお使いください!

オンラインヨガおすすめ20個を徹底比較
詳しくはこちら
オンラインヨガおすすめ20個を徹底比較
詳しくはこちら